富士の鶏

「新鮮さが美味しさです。」 本当に新鮮な鶏肉はただそれだけで『御馳走』です。

さわやか「富士の鶏」味の特徴

富士の鶏

植物性タンパク質の飼料で育った鶏は、
肉に独特のクセがなく、大変食べやすくヘルシーです。
発育の良い鶏だけを厳選していますので、品質にばらつきはありません。
脂がほどよくのっているため、肉質が非常に柔らかく、とても食べやすい鶏肉です。

1.鮮度

我が社が飼育している健康な鶏を自社処理場にて屠殺し当日解体処理をして鶏肉をその日の内に発送いたします。
鶏肉は72時間以内に消費すればイノシン酸等の減耗がなく肉汁タップリのジューシーさが味わえます。
京都産業大学の駒井教授の研究発表による。

2.解体方法

我が社では食鳥小規模処理施設の許可を取り手作業により処理解体を行っています。
外剥ぎ方式により鶏肉の細菌汚染を最低レベルに抑えています。
機械等による一律画一的な解体ではないので一つ一つが綺麗で細胞組織が傷んでいません。

3.選抜出荷

大規模生産者の強みから出荷する1万羽の中から優秀な発育を遂げた成鳥だけをトッピングして直販の為の自家処理を行いますので品質は我が社の中でも最高級です。
京都産業大学の駒井教授の研究発表による。

青木さんちの富士の鶏 生産者からの一言

「富士の鶏」はその名の通り富士山の麓にある森の中の鶏舎で、フィトンチッドを多く含んだ新鮮な空気を吸い、富士の伏流水を飲みながら育ち、更に清潔な鶏舎で、遺伝子組み換え作物や抗生物質などを用いない、小麦主体の安全性の高い飼料を食べて成長するので、普通のブロイラーより約15%も大きくなり、50~55日で約3キロにまでなります。
適度な運動が、ほどほどの脂肪分と肉質の細かさを生み、とてもジューシーで柔らかい、美味しい鶏肉になるのです。

ページ先頭へ

富士の鶏レシピ

料理名
料理画像
材料

<4人前>

  • ・鶏むね肉 2枚
  • ・タマネギ 1/2個
  • ・生クリーム 100cc
  • ・マヨネーズ 大さじ4
  • ・オリーブ油 大さじ2
  • ・サラダ油 大さじ4
  • ・小麦粉 適量
  • ・塩こしょう 適量
作り方

1.鶏肉に、
塩こしょう(好みでガーリック)でしっかりと味付けをする。
2.鶏肉に小麦粉をまぶし、フライパンに油をいれ、
皮の方から焼いて別の容器に移しておく。
3.フライパンにオリーブ油を入れ、
スライスしたタマネギを色よく炒め、火を止めて生クリーム、
マヨネーズを作る。(マヨネーズは好みで加減)
4.先に焼いた鶏肉を適当な大きさに切り、
マヨネーズソースをかける。

料理名
料理画像
材料

<4人前>

  • ・鶏ささみ6~8枚(320g)
  • ・日本酒 大さじ1.5
  • ・大根
  • ・人参
  • ・レタス 各50g
  • ・ねぎ 60g
  • ・パセリ 適量
  • ・ドレッシング
  • ・白胡麻 大さじ1.5
  • ・ポン酢 大さじ3
  • ・胡麻油 大さじ1.5
  • ・豆板醤 小さじ2/3
作り方

1.鶏ささみのすじをとり、日本酒をかけて10分おく。
(この時氷水を用意しておく)
2.沸騰した湯にささみを1本ずつ入れ、
色が白く変わったら氷水に漬け、一気に冷やす。
3.大根、人参、レタスは千切りにし、さっと水にさらす。
4.ネギは芯を取り除いて千切りにし、水にさらす。
5.ドレッシングの各材料を混ぜ合わせる。
6.そぎ切りしたササミ、大根、人参、レタスをドレッシングで和えて器に盛り、
千切りにしたネギとパセリをちらす。

料理名
料理画像
材料

<4人前>

  • ・砂肝 300g
  • ・日本酒 大さじ1.5
  • ・塩 適量
  • ・塩昆布(市販のもの) 20g
材料

1.砂肝はすじを取り除き、一口大に切り、
日本酒をまぶして5~6分おく。
2.沸騰した湯に塩を入れ、砂肝をゆでる。
3.氷水に漬けて一気に冷やす。
4.水気を切り、塩昆布と混ぜ合わせる。

料理名
料理画像
材料

<4人前>

  • ・鶏もも肉 2枚
  • ・下味用調味料
  • ・日本酒 小さじ2
  • ・しょうゆ 小さじ2
  • ・片栗粉 大さじ2
  • ・薬味 適量
  • ・ネギソース 長ネギ 2本
  • ・しょうゆ 1/2カップ
  • ・砂糖 大さじ2.5
  • ・本酒 大さじ1
  • ・酢 大さじ1
  • ・唐辛子 1本
  • ・サラダ油 大さじ1
材料

1.もも肉に下味用調味料で下味をつける。
2.下味のついたもも肉に片栗粉をまぶし、
弱火の油でじっくり揚げる。(カリカリになるまで)
3.長ネギを荒みじん切りにし、サラダ油大さじ1でサッと炒め、
小口切りにした唐辛子を加えネギソースを作る。
4.揚げておいた肉を一口大に切り、ご飯に乗せ、
ネギソースをかけ、ミツバ等の薬味を乗せる。

いつでも揚げたて宣言!