農場紹介

農場紹介

農場内は常にクリーンな状態を保っております。
床、壁、天井、
その他機器類も毎日消毒しており、
廃棄物は所定の方法で処分しています。

空気、水、土、
共に恵まれた環境は農場内でも同じ事で、
鶏はその中でスクスクと育っていきます。

一回出荷されるごとに、鶏舎の丸洗い清掃、
そして噴霧消毒による徹底消毒を行って おり、
万全の安全対策を行っています。


農場紹介

広く近代的な鶏舎

スタッフ一人ひとりの意識の高さと、県内最大の生産規模と設備で全国トップレベルの生産技術を誇ります。
富士山の標高550mから600mの高原地帯で、
森林を切り開いて作られた農場は病気の伝染を避けるため、
等間隔に離して建てられています。
衛生環境を保ちながら作業性も考えて、従業員自ら創り上げた農場です。


のびのびと育つひな鳥

広く近代的な鶏舎

各農場ごとのオールインオールアウト方式による徹底された衛生環境の中、当社に適した品種、飼料を選定し、
スポット育雛などを取り入れて省力化を図っています。
リサイクルの精神に基づき鶏糞を床暖房用に再利用し燃料として使っています。


確立された飼育管理

広く近代的な鶏舎

定時、定量、定品質の鶏肉を安心してご利用いただくために、
長年にわたり蓄積されたノウハウをマニュアル化し、
換羽する要注意時期も自然界にある乳酸菌や納豆菌などで対処し、抗生物質、抗菌剤を使用しないで育てる、
飼育管理技術を確立しています。


富士山の大自然の中で育った成鳥

広く近代的な鶏舎

富士山の作り出す自然環境の中、スタッフの熱意と努力で長年にわたり蓄積された飼育管理技術により、
一羽一羽愛情込めて育て上げた鳥、それが富士の鶏です。
現在、地域住民、関係各社、関係機関のご協力により、
年間120万羽を出荷しています。


富士山の恵みが育んだ富士の鶏

広く近代的な鶏舎

すばらしい自然環境の中、
ストレスもなく健康的に育った富士の鶏は、肉に独特のクセもなく大変食べやすく、おいしい、ヘルシーな鶏肉です。
飼育中に含まれる油脂を厳選しているため、脂がほどよく乗り、柔らかく甘みがあり、きれのよいさわやかな触感が生まれます。


いつでも揚げたて宣言!